ごあいさつ

責任政党の役割を果たし続けます。

 10月1日に緊急事態宣言が解除され、駅立ち挨拶を再開しました。ここ数日のコロナ感染者数の減少は順調なワクチン接種が有効に作用していると多くの識者の共通の認識です。

 昨年度の予算案に海外製ワクチンの購入予算が盛り込まれていない事実を知った公明党は、予備費を活用することを政府に提案し、ファイザーやモデルナ、アストラゼネカと契約することができました。その後、今年に入ってワクチン接種が急ピッチで始まり、9月末で2回接種した人の割合は国民の6割近くに達しています。

 今後は接種率の低い若年層に接種を促す取り組みに力を入れ、11月までに希望者全員の接種を終えるとの政府目標が現実のものとなってきました。

河内長野市においても9月末の時点で2回接種を終えた市民の方はほぼ7割となり、10月末には8割に達する見込みです。

 公明党は治療薬についてもレムデシビルの活用をいち早く提案したり、既に重症化防止に効果を発揮している「抗体カクテル療法」などの外来対応の実現に加え、新たな変異株の発生や海外医療品を輸入できない場合にも対応できるよう、国産ワクチン・飲み薬の開発・実用化を国家戦略として推進しています。(早ければ年内にも実用化される可能性があります。

 これらの公明党の働きの原動力となっているのは他の政党には見られない現場の声を聞き政策にまとめて実現する公明ネットワークの力だと自負しています。

 この度、岸田文雄新総裁と交わした連立政権合意では「謙虚な姿勢で真摯な政権運営に努め、国民の命と健康、雇用と暮らしを守る」と明記しています。コロナ禍の克服と力強い日本の再生を成し遂げるため公明党は全力で走り抜きます。

 

 

トピックス

芸術家の支援強化へ

公明党の浮島智子文部科学部会長(衆議院議員)は3月27日音楽と光の演出で河内長野市の魅力を発信するイベント『観心寺音絵巻2021〜花と北斗七星を詠う〜』の開演に先立って、作曲家サキタハジメ氏と島田市長並びに公明党市議団とコロナ禍における文化芸術活動などを巡って懇談しました。同イベントは浮島議員の紹介で文化庁予算を活用し作成されました。

 

新型コロナ対策】

市議会公明党のネットワークで新しい生活様式に対応する

思い切った支援策をしに要請しました!

国の第2次補正予算による新型コロナウイルス感染症対応地方創生交付金をフルに活用した補正予算が7月2日臨時市議会で可決されました。

          主な内容をご紹介します。

会派要望でもあった過去最大となるプレミアム率233%の商品券の独自発行

市内の保育従事者等に対する慰労事業としての市独自の無料商品券の配布は保育従事者等に対する今後の市民意識の向上につながり高く評価します。
同じく会派要望している新しい生活様式に対応する教育支援として学校施設へのスポットクーラーの整備及び学習指導員・スクールサポートスタッフやICT支援員の拡充が盛り込ました。
加えてバス・タクシーでの市内移動が200円でできるお出かけ支援 

⑤キャッシュレス決済の仕組みを活用したポイント還元
⑥職員のテレワークに対応する文書管理や業務の情報化
などが盛り込まれ、冷え込んだ地元経済の活性化と新しい生活様式への強い意志が盛り込まれています。

慌てず、焦らず、気になる方は先ずは電話で連絡を!


令和3年10月   トップページを更新しました。
令和3年10月   いちろう通信84号をアップしました。
令和3年10月   いちろう 写真で語る近所の実績をアップしました。
令和3年10月   9月議会をアップしました。
令和3年8月   トップページを更新しました。
令和3年8月   いちろう通信83号をアップしました。
令和3年8月   いちろう 写真で語る近所の実績をアップしました。
令和3年8月   6月議会をアップしました。
令和3年4月   トップページを更新しました。
令和3年4月   いちろう通信82号をアップしました
令和3年4月   写真が語るいちろうネットワークを更新しました。
令和3年4月   3月議会をアップしました。
令和3年1月   トップページを更新しました。
令和3年1月   いちろう通信81号をアップしました
令和3年1月   写真が語るいちろうネットワークを更新しました。
令和3年1月   12月議会をアップしました。
令和2年11月   トップページを更新しました。
令和2年11月   いちろう通信80号をアップしました
令和2年11月   写真が語るいちろうネットワークを更新しました。
令和2年11月   9月議会をアップしました。

【大原一郎連絡先】

  • メールアドレス:
  • i-ohara@mtb.biglobe.ne.jp
  • 電話番号:53-1111 内線285公明党控室
  • 自宅電話:63-7610
  • 自宅FAX:63-8345

 

大原いちろうは、皆さんにとって一番身近な議員であり続けます。気になることは 何でも遠慮なくご相談ください!

大原一郎はfacebook
情報発信しています。

大原一郎のブログページ
大原一郎のブログページ

ーーーーリンクーーーーー

ーーーーーーーーーーーー

【大原一郎連絡先】

メールアドレス:

i-ohara@mtb.biglobe.ne.jp
電話番号:53-1111 

内線285公明党控室
自宅電話:63-7610
自宅FAX:63-8345

ーーーーーーーーーーーー